2017年早稲田生協OBOG会総会が開催されました!

17年早大生協OB会総会.jpg

早稲田生協OBOG会が9月23日(土)早稲田キャンパス大隈ガーデンハウスにて33名の参加で開催されました。

 総会は、始めに川上会長のご挨拶、早大生協新専務の大築専務より現況報告、前任樽井専務よりご挨拶を頂きまして、和久井OBOG会幹事長より、17年度幹事会体制と16年度会計報告がありました。
17年度より幹事に矢野雅子さん、木村博幸さんが加わる新体制となりました。

 その後の「還暦を祝う会」では、参加された引地美由紀さん・栗山武久さんに記念品が贈呈され、ご挨拶をいただきました。以降、和やかに歓談しながら、大先輩である片野さんや、初めてご参加くださった方々、久しぶりの方など9名の皆さまに近況報告をいただき、祝う会は盛会に終わることができました。

 今年より、参加者宛の記念写真以外に記念写真には掲載できなかった会場での写真をWebサイトでご紹介し、ダウンロードできるようにしました。

P9230336.jpg
クリックすると拡大します。

16年法政大学生協OBOG懇親会が開催されました。

 去る7月16日法政大学生協OBOG懇親会が開催されました。今回はキャンパス再開発に伴い閉鎖解体される55年館とのお別れ会、本年3月末で定年を迎えた職員を励ます会という二部構成で行われ、55年館購買・書籍部・食堂部の先輩OBが参加し60名を超えるOBOGの集まる会となりました。
 9月オープン予定の新校舎はボアソナード棟と外堀校舎の間に建設中であり、「富士見ゲート棟」とし命名された。ここが市ヶ谷キャンパスメインゲート(正門)になるという。ここに生協は購買書籍サービスを含む約100坪の新店舗が移転します。
懇親会は、伊藤専務理事の昨年来の黒字基調の経営推移と今後展望などの決意溢れる報告に会場は声援と喝采の溢れる集いになりました。
16.7.16法政OBOG懇親会.jpg



34.JPG
↑クリックすると拡大します。

2015年早大生協 OBOG会総会が開催されました。

 去る10月3日、大隈ガーデンハウスにて早大生協OBOG会総会が開催されました。総会では、会の名称を「早大生協 OBOGO会」とするとともに「会計年度の変更」「パート職員規定」などの7項目にわたる会則改訂が行われました。また空席だった幹事長に、今年1月に他界された小野寺前大学生協共済連専務理事から和久井東京事業連合専務理事を専任しました。
 懇親会では、小池さん、大野さん、伊藤さんの三名への還暦お祝いのあと、樽井専務理事からの早大生協からの近況報告のあと、参加者同士の往時の思い出を語りながら、楽しいひとときをともにしました。

15.10早大生協-OBOG会.jpg

第11回東大生協OB・OG会が開催されました。

15年東大生協OB会.jpg

去る5月17日第11回を迎える東大生協OB・OG会は、去る5月17日、本郷第二食堂で57名が参加して開催されました。
会は、矢野会長の挨拶のあと、石川議長を選出して、夏目幹事、手塚幹事から、活動報告と活動計画があり、了承されました。その後懇親会が開催され、東大生協専務理事代行に選任された増田専務代行が、常務理事代行石幡を紹介して、就任の挨拶があり、続いて参加者からの近況報告がありました。各テーブルには往時のエピソードを楽しく語り合う笑顔が溢れる懇親会となりました。藤岡副会長の閉会の挨拶のあと閉会し、引き続き二次会を楽しむOB・OG会となりました。

gm2.jpg

2015年法政生協の先輩の活躍に感謝し新たな門出を祝う会が開催されました。

15.2.23法政生協定年祝う会.jpg
 去る2月23日(月)法政生協市ヶ谷第一食堂にて、40名の法政生協OB・OG、現役職員が参加し、本年3月末にて定年退職者:3名の方(伊藤さん、宮部さん、中村さん)を迎えて、「法政生協の先輩の活躍に感謝し新たな門出を祝う会」が開催されました。
 会は、開催実行委員会代表:伊野瀬十三(東京都生協連会長理事)さんが開会の挨拶のあと、定年退職者との関わりの深い方からの往時の思い出、エピソードなどが語られたあと、3名の方が入協後の生協での活動への思いなどが語られました。
 最後に定年退職者による旧来からの厚情への感謝とこれからの人生への抱負などを受け、記念品の贈呈で散会し、市ヶ谷付近の居酒屋で二次会が行われました。

P2230289g.jpg

第2回東大生協駒場同窓会を開催しました。

14-11-22938c91e58bee8fea93af918b89ef.png
第二回東大生協駒場同窓会を第65 回駒場祭二日目11月22日に駒場生協食堂2階ダイニング銀杏で開催し、29名が集いました。 藤岡武義(会長)の開会挨拶、菅野清さんの発声で乾杯、その後歓談と交流に入りました。参加者全員から自己紹介と駒場の思い出を語り、懐かしさと楽しさに満ちた2時間があっというまに過ぎました。
 神崎幸雄(世話人)が閉会挨拶、第三回駒場同窓会は3年後(2017年)に開催することを確認し、散会しました。渋谷での二次会は14名が参加、おおいに盛り上がりました。

東大生協OBOG会'14年の取り組み

2014年度の取り組みは、「参加型」のコンセプトで、試行錯誤しながら取り組んでいます。「企画から実施」までは、「地域別ユニット」(今年は、神奈川、埼玉、東京が対象地域)全体の広報や取りまとめは、「運営委員会」(ユニットリーダー、協力員が年4回開催)が担い、「幹事会」の基本方向を確認しながら、展開します。

82v8c8e89968cb489b790f2.jpg
■昨年、アンケートを実施し、70名近い会員から企画のベースとなる「おすすめ行事、名所旧跡。また、何か協力できる事や趣味で教えて欲しい・教えてもいい等」様々な内容を広く集めました。今年の企画の大半は、このアンケートからです。14企画が誕生。
それらを推進する実行委員会が結成され、企画はもとより「新組織・新会則・新体制」等が確立し、現在「担当制」の幹事会に発展し、活動を行っています。
82t8c8e83o83898991.jpg

■失敗は「例会・プレゼン」企画発表でした。乾杯後のプレゼンは、スクリーンに投影しても皆、話に夢中で、大半は聞いていません。照明は明るすぎ、マイク音量は弱く、資料に目をやる方は極少数。あとで聞いたら「もうやってしまった事の報告と思った」等原因は、例会の開催案内に企画チラシが事情で同封されていなかった事が要因の一つ。
 「ユニット結成の遅れ」企画参加者の大半は、企画ユニットのメンバーでした。企画しながら、ユニットが立ち上がる面では成果でしたが事例普及が遅れました。
82v8c8e92j8daa90e78b8c88c093c9340.jpg

 「広報活動の弱さ」例会案内等にもありますが、特に企画を徹底したお知らせは、「封 書、はがき」は費用等の負担があり、不十分でした。後半から「企画推進ニュース」を発行を開始、メールの無い会員も、パソコンからEfaxシステムで配信を開始しています。
 現役には、東大生協・電子掲示板(ファーストクラス)にもUP開始しています。更に、ブログの「投稿実験」やフェイスブックの活用も個別に挑戦し始めています。

108c8e93f18bi93w.jpg
■成果は、7月「塩原温泉ツアー」1泊2日、狙い通りに「麻雀同好会」と「俳句同好会」が結成。8月「小江戸・蔵の街散策」では、埼玉ユニットの結成に貢献しました。11月「等々力渓谷・散策」で、東京ユニットの結成の芽づくりにと期待されています。
 何よりも、年1回の例会・懇親会の世話人方式から、自ら、企画を作成し、終了後の「おしゃべり・懇親会」は、本人の充実感と会員同士の交流の深さと広さに貢献は大です。
東大生協OBOG会は「お世話する人・される人」から「自分で企画し、自分で推進する人」の転換は、歩き始めた『参加型』をくじけず、めげずに追いかけて行きます。自治会や各団体の役員のなり手がいない。輪が広がらないと同じ悩みを抱えています。

98c8e93fa967b96af89c68980.jpg
現在、東大生協は、職員が約60名、パートアルバイターが約500名です。5年後、10年後を想像すると,OBOG会は「昔、そんな会があったらしい」となるでしょう!
過去と現在をつなぎ、未来への道をつくる事、それが私達の「参加型OB会」です。
2014年10月20日 東大生協OBOG会:運営担当幹事 手塚忠男

2014年度早大生協OB.OG会が開催されました。

去る10月4日、大熊ガーデンハウスにて早大生協OB.OG会が開催されました。
201494n918188ee93c90b68ba6ob89ef.jpg
総会では2014年度幹事会体制についてこれ迄長年に渡り幹事長を務めてきた秋山考比古さんが退任され、新幹事長に小野寺正純さん、副幹事長に大久保厚さんが就任することが報告承認されました。また樽井美樹子早稲田生協専務理事より9月25日にオープンした「セブンイレブンWaSeCo店」の誕生経緯と開店後の組合員の反応などの近況報告がありました。また2014年還暦を迎えた一ノ瀬静男さん、後藤尚二さんを迎えた還暦を祝う会及び懇親会が31名の参加で開催されました。

去る5月18日(日)第10回東大生協OBの会が開催さました。

 10回目を迎えた「東大生協OB・OGの会」は五月祭の開催された5月18日午後1時から東大生協本郷第二食堂にて68名が集い行われました。
会は、伊藤光男さんさんの開会挨拶ではじまり、前回以降に逝去されたことがわかった2名の方に黙祷をささげ、世話人会を代表して高橋晴雄さんが開会の挨拶をしました。東大生協の近況を現専務理事の毎田伸一さんから報告を頂きました。
  第10回OB会実行委員の藤岡武義さんから、2014年活動方針として、OB・OG間の日常交遊活動を趣味やご近所で進める企画を主催し、非正規職員、学生委員、教職員委員の加入を勧めて、現役職員との交流などを進めるが提案され、採決されました。
 尚、新幹事の選出及び互選による新会長として、前日本生協連専務理事矢野和博が就任されました。
また、OB・OG会10周年記念企画「全体企画」「ミニ企画」紹介がありました。
14.5.18東大OB会.gif

10周年企画一覧

EPSON001.JPG
PDF版は以下をダウンロードください!
10周年企一覧.pdf

問い合わせ先: 手塚忠男 携帯:090-1424-1670 Email :tadao.tezuka@gmail.com












去る2月20日 法政生協の先輩の活躍に感謝し新たな門出を祝う会が開催されました。

 去る2月20日(木)「法政生協の先輩の活躍に感謝し新たな門出を祝う会」が55年館改築工事で今後新施設への移転でなくなることになる「法政生協市ヶ谷第一食堂」にて、48名の法政生協OB・OG、現役職員が参加し、本年3月末にて定年退職者:4名の方(原田敏朗さん、斎藤輝夫さん、箭内努さん、柴田信廣さん)を迎えて、新たな門出を祝う会が開催されました。

 会は、開催実行委員会代表:伊野瀬十三(東京都生協連会長理事)さんが法政生協OB会の結成にむけた活動として位置づけ、今後も継続的に開催する旨の挨拶のあと、定年退職者との関わりの深い方からの往時の思い出、エピソードなどが語られたあと、定年退職者に関するクイズ方式による人となりを伝える企画などが行われました。

 最後に定年退職者による旧来からの厚情への感謝とこれからの人生への抱負などを受け、記念品の贈呈で散会し、市ヶ谷付近の居酒屋で二次会が行われました。

14.2.20法政門出を祝う会.gif

去る10月5日、早稲田大学生協OB会総会が開催されました。

去る10月5日(土)「早稲田大学生協OB会総会及び還暦を祝う会」が大隈ガーデンハウスに開催され、31名のOB・OGが参加されました。
 会は、総会終了後、川上会長のご挨拶のあと、島田信義先生へ黙祷、そして早大生協増田専務の現況報告のあと、還暦を迎えて参加された三名(小林亘さん、雨宮郁夫さん、永山貢一さん)の紹介と挨拶のあと、喜寿を迎えた斎藤嘉璋さん(77歳)の乾杯の発声で懇親会が開催されました。小林正美さんが「学びの杜」をご出版され販売をいたしました。小林敏男さんの「あの頃のこと、いまの暮らし、そして後輩へ!」(大学生協友の会インタビュー:OBOG訪問より)を配布し、往時の想い出を共有しました。遠方からご参加くださった方、初参加の方を含めて和やかに歓談し、交友を温めました。
13.10.5早稲田OB会総会.gif13.10.05 早稲田生協OB会

去る10月5日、早稲田大学生協OB会総会が開催されました。

去る10月5日(土)「早稲田大学生協OB会総会及び還暦を祝う会」が大隈ガーデンハウスに開催され、31名のOB・OGが参加されました。
 会は、総会終了後、川上会長のご挨拶のあと、島田信義先生へ黙祷、そして早大生協増田専務の現況報告のあと、還暦を迎えて参加された三名(小林亘さん、雨宮郁夫さん、永山貢一さん)の紹介と挨拶のあと、喜寿を迎えた斎藤嘉璋さん(77歳)の乾杯の発声で懇親会が開催されました。小林正美さんが「学びの杜」をご出版され販売をいたしました。小林敏男さんの「あの頃のこと、いまの暮らし、そして後輩へ!」(大学生協友の会インタビュー:OBOG訪問より)を配布し、往時の想い出を共有しました。遠方からご参加くださった方、初参加の方を含めて和やかに歓談し、交友を温めました。
13.10.5早稲田OB会総会.gif13.10.05 早稲田生協OB会

13年10月2日5大学生協統一寮同窓会企画のご案内

人気の妙義山散策と世界遺産候補「富岡製紙場」見学!

553801_359157157507587_398367901_n.jpg富岡製紙場(絵を押すとサイトへジャンプします。)残暑お見舞い申し上げます。
最近、朝夕に鈴虫が鳴く、今日この頃、お元気でしょうか?
暑い夏はいつまで続くのでしょうか?(今週が山場で来週から過ごしやすくなる?らしい)
節電を頑張り、原発再稼動を阻止しようと、エアコンをONしないように努めてきましたが、熱中症対策もあり、残念ながらエアコンザンマイになってしまいました。
でも、汚染水の垂れ流し、「はだしのゲン」問題と何かと「暑く・熱く」なる、この夏です。さて、5大学生協統一寮同窓会に時期になりました。今回はガラリとスタイルを変えたチャレンジ的な企画で行います。(思考停止状態からの脱却です)
その特徴は、1.アウトドアで開催します。 
2.誰でも参加できるオープン型です。
3.案内はブログとメールのみです。
image.jpeg妙義山
1.人気の妙義山散策と世界遺産候補「富岡製紙場」見学!
2.期日:2013年10月2日(水)
3.集合:「和光市」駅 時間8時50分 出発9時00分
  東武東上線準急か東京メトロ有楽町線です。南口に集合です。
4.参加費:5000円(レンタバス代・昼食費込み)
5.参加対象:寮生・大学生協関係者(大学生協友の会、各生協OBの会や同窓会)
6.催行人員:12名(申込多数の場合は22名に)
7.申込方法:①締切9月2日(月)まで 申し込み先は↓
       ②杉目一紀080-6802-1976
       ③伊藤隆志090-4075-3787
       ④手塚忠男090-1424-1670
  手塚のメルアド: tadao.tezuka@gmail.com
※「もみじの湯」600円、美術館500円はオプションです。
  お酒、つまみは乾杯程度ですので、持ち込みは大歓迎!!
  昼食は、「まいたけ丼」を予定しています。

小見出しを入力します


3月21日定年退職を迎える法政生協の諸先輩を送る会が開催されました!

 法政生協OBの「定年退職者を祝う会」は、これまで有志またはそれぞれの部門単位で個別に行われていましたが、昨年度から法政生協全体の会を開催するようになり、今年で2回目となりました。
 今年度は蓮見澄さん(連合会)、中田勉さん(東京ブロック)、青木義人さん(連合第3事業部)、小川宏さん(連合第2事業部) の4名の方が定年退職を迎えるにあたって、呼びかけの範囲をすでに退職をされた方々、現役職員にも広げました。
 会は「2012年度に定年退職を迎える法政生協の諸先輩を送る会」として、東京都生協連の秋山純氏が世話人を代表し、以下のメンバーが世話人として呼びかけと会の準備をしました。
 伊藤敏幸 伊藤澄子 橋本潔 関口晴美 関根明 末益毅 芳賀洋司 柴田信廣

法政生協退職記念.jpg2012年度に定年退職を迎える法政生協の諸先輩を送る会

 21日は主役4名を含めて39名の方々が参加しました。会は世話人末益が司会進行しました。東京都生協連会長理事の伊野瀬十三氏のあいさつと乾杯で始まり、4名の先輩にまつわる美談、失敗談、うらみつらみ(笑)を先輩や後輩やかつての部下からそれぞれ話していただき、多くの方々の賛同や共感を集めました。包み隠さず暴露・批判をするのは法政生協ならではの気風で、会場内は笑いだけでなく怒号やヤジ?も飛び交う中、かつてともにした苦労や楽しみを久々に身体で味わっていました。
 主役4名の先輩からは、法政生協時代の思い出、お世話になった方のこと、今後の人生についてを語っていただき、これからも強い絆でつながっていくことを確認しました。記念品として赤のパジャマが贈呈されました。
 最後に現役の法政生協専務理事関根さんから、連帯の支援を受けながらも単年度で黒字が出るような体質になりつつある法政生協の現状と、かつての元気な法政生協を再現したいとの決意表明を受けて閉会となりました。

寄稿:2012年度に定年退職を迎える法政生協の諸先輩を送る会 世話人 末益 毅(法政生協専務補佐)

11月23日第1回東大生協駒場同窓会が開催さました!

 11月23日午後1時より第1回東大生協駒場同窓会が駒場食堂で開催され、OBOG29名が参加されました。駒場同窓会は、今年5月に開催された東大生協OBの会からの呼びかけで今回始めて企画されました。駒場在籍者の住所判明者95名に案内して、70名から返事を頂いきました。会は会長に藤岡武義さんを選び、4名の世話人を確認して、二年おきに開催することを申し合わせました。会は「駒場生協」で青春を過ごした思い出がたくさん語られる同窓会となりました。渋谷で開催された二次会には18名の方が参加されました。

A1.jpg東大生協駒場同窓会.pdf

11月3日第1回東大生協食堂部同窓会が開催さました!

 11月3日午後1時より第1回東大生協食堂同窓会が本郷第二食堂で開催され、OBOG34名が参加されました。この食堂同窓会は、今年5月に開催された東大生協OBの会からの呼びかけで今回始めて企画されました。食堂在籍者の住所判明者84名に案内して、47名から返事を頂きましたが、宛先不明の方が17名あったとのことです。会は1968年から1969年の東大闘争に参加した学生・教職員に対して第二食堂で「おにぎり」を作られたOGからの懐かしい思い出が語られる同窓会となりました。みなさんからとても元気な近況報告や民謡が披露されました。
182509_130674220415840_574552908_n.jpg東大生協食堂部同窓会.pdf

10月7日第6回東大生協本郷購買部同窓会が開催さました!

 10月7日、第6回東京大学生協本郷購買部同窓会が上野ホテル丸谷にて24名のOBOGが参加して開催されました。参加者からの近況報告のあと、60年代後半から70年前半の東大本郷購買部写真をスライドで上映し、登場人物を誰何しながら、往時の想い出を楽しく語りあう会となりました。(写真をクリックすると原寸拡大します)

東大本郷購買部同窓会.jpg
東大本郷購買OB会.pdf

去る5月27日(日)第8回東大生協OBの会を開催しました。

8回目を迎えた「東大生協OBの会」は、54名の参加で5月27日午後1時から東大生協本郷第二食堂で開催されました。今年は五月祭が19日、20日に行われたため五月祭とは別日程での開催になりました。司会の手塚忠男さんの開会案内ではじまり、前回「OBの会」後に逝去されたことがわかった3名の方に黙祷をささげ、世話人を代表して高橋晴雄さんが開会の挨拶をしました。東大生協からは現専務理事の毎田伸一さんに生協の近況について報告を頂きました。元理事長の兵藤釗(つとむ)先生の発声で乾杯し、「思い出のアルバム」が放映される中で歓談と交流がはじまりました。テーブルスピーチでは高橋忠信さんをスタートにして、今回初めて参加した方、また福島原発事故被災地から参加した方など多くの方々からお話をいただきました。あわせて、本郷購買部、本郷書籍部、食堂部、旧駒場支部などですすめている「同窓会」の取り組みの紹介もありました。最後に、記念写真の撮影を行った後、世話人藤岡武義さんの閉会挨拶で3時30分にお開きとなりました。また、二次会は本郷三丁目界隈で開きましたが30名の参加で賑わいました。会員数は新たに3名の入会で196名になりました。OBの会も再来年には10周年を迎えますが、OB名簿を充実させて幅広く入会できるようにするなど、さまざまな企画とその準備をはじめたいと考えています。(写真をクリックすると原寸拡大します)。

a-1.jpg

2.jpg22.jpg3.jpg23.jpg
5.jpg6.jpg4.jpg
8.jpg9.jpg7.jpg
10.jpg11.jpg12.jpg
13.jpg14.jpg18.jpg
16.jpg17.jpg19.jpg15.jpg
20.jpg1.jpg21.jpg

10月6日早稲田生協OB会が大隈ガーデンハウスで開催!

 早稲田大学生協OB会定例総会が10月6日大隈ガーデンハウスに48名が参加して開催されました。総会では、早稲田生協創設時のOB(片野行雄さん)の「生協設立その後」を題する小冊子の紹介、佐藤光博さん追悼文集の発行への協力要請などがあり、その後懇親会が開催されました。(写真をクリックすると原寸拡大します)

早稲田生協OB会スナップ集.pdf

 懇親会では、還暦を迎えるOBへの記念品の贈呈のあと、参加者からの近況報告がありました。早稲田生協OB会総会会場で30年ぶりに再会した購買部職員、労組青年部で鳴らした女性職員、生協設立期に苦労をともにした僚友たちが、往時を懐かしむ歓談が繰り広げられました。
 片野行雄さん「生協設立その後」を入手したい方は、早稲田生協理事会室(03-5207-8611井田)迄お問い合わせください。 

佐藤追悼文集予告購入チラシ.pdfまた故佐藤光博追悼文集は、11月発行で準備をすすめています。購入予約をお願いしております。(写真をクリックすると原寸拡大します)

さる1月21日生協友の会さいたま総会が開催されました!

友の会さいたま総会4.jpg

生協友の会さいたま(世話人代表:大友 弘巳さん 会員106名)第18回総会・懇親会 報告

さる1月21日(土)13:30~さいたま市民会館で31名の会員出席により開催されました。2011年度では東日本大震災と原発事故という大変な状況、会員それぞれの取り組み、地域生協の取り組みへの参加などを通し、支援活動への取り組みが広げられ、生協OBの会としての役割も果たせました。世情厳しい中、会員の暮らしや生活を守る取り組みへの参加なども報告されました。
会員どうしの交流も進み、友の会・歩こう会、春秋の計画をはじめ、会員の自主的な「この指とまれ企画」の実施など着実に進みました。新会員も11名増え総勢106名になりました。
健康に留意する「健康診断は年一回は受けよう」との呼びかけも出され、2012年度の計画及び世話人が確認・選出されました。
総会後の懇親会では各自の様子を語る近況の交流とともに、落語の披露、日頃の取り組みへの呼びかけがなされるなどまだまだ元気な方々の楽しい声が弾みました。

去る10月1日(土)早稲田生協OB会が理工学部竹内記念ラウンジで30名の参加で開催されました。

集合写真1.jpg集合写真:還暦のお祝いを受けた柳ヶ瀬さんと寺地さんを囲んで(写真をクリックすると原寸で見られます)

PA014708.JPGPA014714.JPGPA014718.JPG

PA014722.JPGPA014724.JPGPA014723.JPG

PA014727.JPGPA014736.JPGPA014735.JPG

PA014737.JPGPA014740.JPGPA014741.JPG

PA014744.JPGPA014754.JPGPA014755.JPG

PA014759.JPGPA014707.JPGPA014770.JPG

去る9月25日第2回5大学統一寮同窓会が開かれ東大生協駒場食堂に18名の寮生が集まり和やかに旧友を暖めました。

五大学統一寮は1963年大学生協連東京支所の「同盟化」(会員間連帯事業)活動として東京・板橋に建設された生協職員寮です。当時の統一寮は一室4名(同一所属生協)の部屋が10室あり、定員近く入居していたとのことです。寮費は朝食と夕食の二食の賄い付きで5000円でした。
同窓会は、2009年11月、寮管理者:隈部栄一郎さんの33回忌の集まりを契機に結成されたとのこと。次回は二年後に開催されるとのことでした。

P9254690.JPG第二回五大学統一寮同窓会集合写真(写真をクリックすると原寸拡大します)

P9254659.JPG同窓会会長:石川 裕司さんP9254632.JPG同窓会事務局長:手塚 忠男さんP9254585.JPG

P9254594.JPGP9254595.JPGP9254602.JPG

P9254583.JPGP9254584.JPGP9254593.JPG

P9254642.JPGP9254628.JPGP9254643.JPG

P9254646.JPGP9254655.JPGP9254668.JPG

P9254587.JPGP9254679.JPGP9254686.JPG

P9254582.JPG大学生協友の会事務局永瀬さん

2011年5月29日第7回東大生協OBの会を開催しました!

P5292707.JPG第7回東大生協OBの会全員集合写真第7回「OBの会」を5月29日(日)午後1時から、本郷第二食堂で開きました。雨にもかかわらず58名のOB・OGが参加しました。「東日本大震災」後2ヶ月半が経つ中で、「こういう時こそ集まる意味は大きい」と開催することにしました。冒頭、大震災で亡くなられた方への黙祷をささげて会をはじめました。例年であれば「思い出のアルバム」の上映で、思い出にはなしが弾むところですが、今回は「被災地からのレポート」の映像と、被災された方やボランティア活動に参加した方の話を聞き、あらためて未曾有の災害であったことや原発への怒りを思い起こしました。50才台から85才までの年令幅、初めて参加した方、元理事長お二人の参加など多彩な参加で、28名が参加した二次会を含めて大いに盛り上がった「OBの会」でした。(大学生協友の会幹事:伊藤光男さんより)

What's New

2017.10.14
2016.07.17
2015.10.10
2015.5.23
2015.2.28
2014.12.03
2014.10.31
2014.10.12
2014.05.22
2014.05.20
2013.10.17
2013.8.26
2013.3.25
2012.11.30
2012.11.05
2012.10.11
2012.10.08
2012.05.28
2012.02.07
2011.10.03
2011.09.26
2011.06.08